この記事の読了時間:3分
nexus
たまたまかもしれませんが、身の回りでNexus5 スマートフォン利用者が増えている印象です。

そんな自分はイーモバイルルーター利用者向けのキャンペーンがあった1月にsoftbank 回線の黒を入手して、4ヶ月が経ちました。

イー・モバイル Nexus5 (EM01L) をMNP一括0円で購入 : Blog Start All Over
http://blog.livedoor.jp/ldmoriuchi/archives/7051170.html

ということで、ここでは「ITカテゴリ」のブログらしくNexus5について「iPhoneと比べた」観点で自分が気がついたポイントをいくつか書いておきます。中には Android の特徴もありますが「いまAndroidスマホに乗り換えるなら、Nexus5 だよね」という勝手な思い込みの上で進めさせていただきます。

1.ネット情報ジャンキーのための広いスクリーンとインテント

pcview
スマホでゲームは全くやらない中で普段何をしているか?と言いますともうほとんどの時間は「(広い意味の)情報収集&整理」なわけです。Facebookで知り合いの近況を見るのも、Amazonで本を読むのも、旅先でラーメン屋を物色するのも、ひっくるめていろんな情報収集がありますが、5インチのスクリーンは(フォントの分を差し引いても)見やすい、読みやすいです。

例えばWebサイトのスマホ用のビューが気に入らない時はChromeの機能で「PC版サイトを見る」のですが、iPhoneと比べて横幅が広いので2カラムのPC用のサイトも把握しやすいです。

intent
そして今さらですがインテントがあれば情報収集や整理・加工がはかどりますよね。

例えばPocket。iPhoneではURLをコピーしてクリップボード経由でPocketアプリに渡している一方で、AndroidではChromeブラウザの共有リストからPocketを選択するとブラウザ内でタグ付けまでできてしまって便利すぎます。

続きを読む