Keep on traveling
Keep on traveling

サビでもなくストレートなラブソングでもなく、ありがちな日常と一周りした人生観が交差する歌詞の一節。
最初はサウンドが好きで聞いていた彼らの歌が、20代の終わり頃からやたらと染み入るようになりました。
これが大人のフォークロックなのかなあと思ったり。

夜道を一人で歩いていたら どこから何やらカレーのにおい
僕もこれから帰るんだよ 湯気がたってる暖かいうち

素晴らしきこの世界 作詞・作曲:倉持陽一

続きを読む