地元京都の新聞でこんなニュースを見かけてびっくり。

ラーメンでボストンへ架け橋 京の名物店創業者が移住 : 京都新聞
http://kyoto-np.co.jp/top/article/20120324000065

なんと、僕の贔屓にしているラーメン店「ラーメン荘 夢を語れ」のオーナーが新聞記事に。
そして内容にもっと驚愕。まさかの海外進出をすすめているとのこと!突然のニュースとあまりのスケールの大きさにびっくりしました。

しょうゆ豚骨系のスープに太麺、山盛りのモヤシとキャベツ、チャーシューに背脂がのったボリューム満点の品が評価を得た。その後、「地球規模で考えろ」(伏見区)、「歴史を刻め」(大阪市)などメッセージ性のある名前で店を出し、08年12月に「夢を語れ」(左京区)を法人化。これまで6店(1店は1年の期間限定)を経営。年商2億円まで成長した。

そんな「夢を語れ」系列のお店が出すラーメンはこちら。

182956_10150094998588999_676393998_6358389_903319_n
2010年撮影

iphone_photo
2009年10月撮影

2853256222_dac900fa4f_z
2008年9月撮影


iphone_photo
2008年3月撮影


そう、関東の好事家の方にはおなじみ「二郎系」(正しくはマルジ・富士丸系)なのです。


続きを読む