Blog Start All Over

京都でリモートワークしながらプロジェクトマネージャやディレクターをやっています。

カテゴリ : Facebook

この記事の読了時間:10分
Gila loves my Mac
Gila loves my Mac / hyunlab

みなさん、Facebook疲れ・Facebook離れを起こしていませんか?

いわゆるSNSに疲れの大きな要因、特にFacebookにおいては、つながる"友達"の数や種類が増えることによって避けられなくなる、受信情報の肥大化と、自分からの情報発信への躊躇があるのではないでしょうか。

また悩ましいことに大抵の場合、そのストレスは、あなたとその"友達"との現実世界でのつながりとは関係なく起こっていたりします。
  • その"友達"は実生活でも交流がある人であること。
  • あなたがネガティブな感情を持っているわけではないこと。
  • その"友達"がFacebook上で悪い行動をしているわけでもないこと。
つまり、Facebookという限られた場所において、あなたのケースにおいてちょっとだけストレスになっているだけなのです。何かもったいないですね!相手にも嫌な思いもさせずにできるだけ平和裏に疲れを和らげるてFacebookを続けられる方法があれば。。

一方で、日本での利用アクティブユーザー数が1000万人を超えたというニュースがあったように、Facebookの利用者はレイトマジョリティーあたりを超えて今も増え続けています。

Facebookが面白くなる時期・つまらなくなる時期には個人差があります。1年以上Facebookを使い続けている人の中には「最近、やっとあまりネットに詳しくない故郷の友人とつながった」という経験をしている人も多いはずです。そんなSNSがもたらすポジティブなつながりが起こっているのに「ごめん、私はもうFacebook疲れたから」という理由で扉を閉ざすなんて悲しいお話ですよね。

前置きが長くなりましたが、ここでは「Facebook疲れ」の要因としてありがちな5つのケースを挙げて、そのまま放っておいても致命的に困るほどのことはないんだけど、積もり積もっていくストレスを少しでも軽減できるように、知らない人には教えてあげたいTipsをまとめてみました。
 
続きを読む

旧ANKER4


※この記事は「アプリのFacebookページ管理者」を対象としています。

Removing App Profile Pages - Facebook開発者

太平洋標準時の2/2 23時59分にアプリのFacebookページ(プロフィールページ)が強制的に廃止されるそうなのですが、移行の手順について日本語で解説した記事がなかったので、やったことを淡々と記しておきます。
 

そもそもこのFacebookページは対象なのかを確認

「アプリのFacebookページ」とは、Facebookアプリを作成した際に(厳密にはdeveloperサイトからapp_idを発行した際に)アプリにひもづけて作成できるFacebookページです。
ユーザーから見た目は一般のFacebookページとあまり変わらないのと、必ず利用しているわけではないので、そもそもこの対応が必要なのかが分からない方はこちらからご確認を。

Untitled


アプリへ移動2

自分の管理対象のFacebookページが移転対象かわかったところで、具体的な手順に続きます。
 

続きを読む

ce3f81f4fa08fd66472da9d6b1609d66

先日、同じ会社の在宅勤務のメンバーの勉強会に参加する際のイントロダクションとして、自己紹介をする機会がありました。その際、Facebookの新プロフィールとして、デベロッパー向けに先行公開されている「タイムライン」がとっても役に立ちました。
 
タイムラインのご紹介

続きを読む

本日Facebookよりそっとこんな機能がリリースされていましたね。

c62c0d731b29abb20986baf557805776

Facebook | フィード購読

「フィード購読」機能とは・・・
Facebookのユーザーと友達(相互で承認)状態にならなくても、そのユーザーのアップデート(発信する情報)を自分のニュースフィード上で追いかけることが出来る機能のことです。
簡単に言うとTwitterと同等の一方通行のフォローができるようになったということですね。

詳しい説明は上記のFacebookサイトをご覧ください。

以下はさっそくこの「フィード購読」機能を試してみて確認したポイントを5つほど紹介します。

続きを読む

さくっと報告ですが、3月になって新しくなったFacebookの新コメント欄に入れ替えてみました。

Coments


詳しくはこちらの記事を見てください。Facebookプラグインの日本語訳を現在進行形で行っている同僚のブログです。

fb:comments 旧コメント欄から新バージョンへの移行:利点と注意点 : Facebook開発者向けドキュメントの日本語訳とTips
http://facebook-docs.oklahome.net/archives/51906129.html

続きを読む

このページのトップヘ