Blog Start All Over

京都でリモートワークしながらプロジェクトマネージャやディレクターをやっています。

カテゴリ : グルメ

yume


地元滋賀県で独立した前職の同僚が彼の友人のクラウドファウンディングをシェアしているのを見つけました。



その友人は、なんとぼくが4年前にこんなブログを書いているほど、お世話になった関西発の二郎系以上の二郎系ラーメン「夢を語れ」のファウンダー。

東京発、京都で成功、そして米東海岸へ!32才起業家の挑戦 : Blog Start All Over
http://blog.livedoor.jp/ldmoriuchi/archives/5350449.html



続きを読む

"京都ラーメン"と言うとみなさんはどんなタイプの一杯を連想しますか?

まず「ますたに」「あかつき」に代表される豚骨or鶏ガラスープ+ヤワヤワ麺のクラシック系ですね。

京都ラーメン基本のキ

curryさん(@curry_)が投稿した写真 -



そして元祖ガッツリ系「亜喜英」「無鉄砲(ほぼ奈良ですが)」のような豚骨ドロ系も根強いファンがいます。ここ10年だと「しゃかりき」「高倉二条」から関西でいち早くつけ麺ブームが起こったのも京都からでした。

「麺の方は定番とゆ・・・」 「定番で!!」 付け合わせの味付きシイタケが白眉

curryさん(@curry_)が投稿した写真 -



もちろん全国区ですが「天下一品」の鶏&ヤサイのドロドロスープを思い浮かべる人もいますし、そこから派生した「極鶏」「たか松」「鶴武者」のような鶏白湯系を連想する方は直近のトレンドを抑えていると言えます。

gokkei



・・・とそんな中、2014年のニューカマーを追いかけていた僕が、新系統を確立する予想をしているのが「京都淡麗系」です。

今、はじめて書きましたw「京都淡麗系」。

それでは、トレンドは追いかけるより共に作り出していきたいという意識が高い、アーリーでイノベーティヴな諸兄に向けて「京都淡麗系」おすすめ店4つをシェアさせていただきます。


続きを読む

この記事の読了時間:4分
ramen1
おおよそ社会人ぽい生活はしていないと思われるマンガ家の友人から早朝にこんなLINEメッセージが届きました。
lineramen
彼の隣の部屋に住むの外国人が重度のラーメンブロガーで、先日京都に遠征にやってきていたらしいのです。

その名も「Ramen Adventures.com」
http://www.ramenadventures.com/

気合いの独自ドメイン。
3日と空けずに更新している!

さしずめ、ラオタのこのブロガーにとって
ジャパンはでっかい宝島 そうさ今こそアドベンチャー
なんでしょう。奥が深い。

そんな彼の京都遠征の2エントリーと、ラーメンブロガー必見のネイティブのラーメン表現をみてみましょう。



続きを読む


地元京都の新聞でこんなニュースを見かけてびっくり。

ラーメンでボストンへ架け橋 京の名物店創業者が移住 : 京都新聞
http://kyoto-np.co.jp/top/article/20120324000065

なんと、僕の贔屓にしているラーメン店「ラーメン荘 夢を語れ」のオーナーが新聞記事に。
そして内容にもっと驚愕。まさかの海外進出をすすめているとのこと!突然のニュースとあまりのスケールの大きさにびっくりしました。

しょうゆ豚骨系のスープに太麺、山盛りのモヤシとキャベツ、チャーシューに背脂がのったボリューム満点の品が評価を得た。その後、「地球規模で考えろ」(伏見区)、「歴史を刻め」(大阪市)などメッセージ性のある名前で店を出し、08年12月に「夢を語れ」(左京区)を法人化。これまで6店(1店は1年の期間限定)を経営。年商2億円まで成長した。

そんな「夢を語れ」系列のお店が出すラーメンはこちら。

182956_10150094998588999_676393998_6358389_903319_n
2010年撮影

iphone_photo
2009年10月撮影

2853256222_dac900fa4f_z
2008年9月撮影


iphone_photo
2008年3月撮影


そう、関東の好事家の方にはおなじみ「二郎系」(正しくはマルジ・富士丸系)なのです。


続きを読む

map

※注)このエントリーはB級グルメネタ8割とネットネタ2割でお送りします。
 
ラーメン、つけ麺、油そば(汁なし系)… その進化はとどまるところを知らず、私たちを魅了して止みません。
 
そんな自分は、日々のささやかな楽しみとストレス解消としてラーメンをライフワークにしているので、よく知人や同僚に「年にどれくらい食べているんですか?」と聞かれますが、一番盛んだった頃(30歳ごろ)でせいぜい年間200食。世の名人・達人と言われている方々には遠く及びません^^

それでも「趣味の範囲で」日々楽しんでいる最近ペースで昨年はど何食楽しんだのかを調べるついでに2011年の、
  • 種類(ラーメン・つけ麺・二郎系)
  • 時間帯(昼・夜・深夜)
  • 記録したアプリ(Facebookチェックイン・foursquare・ロケッタッチ・その他)
  • Facebook上で獲得した「いいね!」数
を書きだしてみました。
そうです、まさにラーメンのライフログです。
 
table


率直に分析してみた結果、それほど面白いオチはなかったのですが(その割にすごく時間はかかったのですが!)その結果と手法についてシェアさせていただきます。
 
最後におまけで私的おすすめのお店もご紹介しますのでお付き合い下さいませ。m(_ _)m

 
続きを読む

このページのトップヘ