opgimgno title先日、ローランドの2013年の新製品である家庭用ギターアンプを、とあるブログでふらっと見かけて衝動買いをしてしまいました。

Roland CUBE Lite Guitar Amplifier WH ローランド ギターアンプ ホワイト
http://news.livedoor.com/article_detail/7394565/

まずは開封。現物を一切見ずに買ったのでその小ささにびっくり。パソコンのスピーカーみたい!(この時点では「もしかしてちゃっちい!?」と思ったのはナイショ)
2
さてさて、以下は2日ほど触った印象です。新製品なのでこれから検討するギタリスト諸兄の参考になれば幸いです。


素直すぎるサウンドにずっしりウーファーを添えて

サウンドタイプはありがちな、クリーン・クランチ・ハイゲインの3系統。しかし!クリーンサウンドが がRoland 純正のJC-120風サウンドということで、これは自宅でもそこそこスタジオ用の音作りができるだろうと期待したのが一番のポイントでした。昨年、類似コンセプトのYAMAHA THR10が話題になったときにグッと我慢した財布の紐を緩めたのであります。
1

正直、YAMAHA THR10の方が音作りに関してはハイスペックでしょう。ただ、Roland CUBE Lite は2.1chスピーカー、つまり低音用のウーファーが備わっていることが今までの小型ギターアンプにはない特徴。鳴らしてみると、ヘビーな音作りには言わずもがなですが、深めのコーラス(アンプ側で調整できる)の低音弦もくっきりパワフルに。なので弾いていてとっても気持ち良くてスカッとします。

この「低音量なのにパワフル」という感覚は率直に言うと触り慣れたギターアンプとは異質なところがあることは否めませんが、近所の騒音を気にしながらパワーの欠ける音で我慢するよりは、心地よい音圧で楽しく練習も捗るというもの。部屋弾きに特化しているからこそ。
(ただ初めてギターを弾くkids がこのアンプサウンドを"標準"と思い込むのは危険かもですが)


スマホ時代のギターアンプ

ウーファー搭載と並ぶこのアンプのもう一つのウリ機能が、iPhone、iPadのオーディオインターフェイスになること。
4
▲背面にはiPhone/iPad専用の i-CUBE LINK INとボリュームがある

ちゃんと説明すると、iPhoneやiPadアプリの音の入出力のために、iRig的な物理デバイスを別途用意する必要がなく、背面の専用ジャックに付属のケーブルを差すだけで、iPhoneでの音声が(アプリを選ばず)アンプで出力できるし(もちろんアンプのサウンド設定とは関係なく)、ギターを弾いた音はこのアンプで作った音でiPhoneのマイク入力に渡すことができます。(ギターからの信号をそのままダイレクト入力もできます)

これを「i-CUBE LINK」と銘打っていて、専門的な説明はよくわからないけど、要はノイズとレイテンシーの少ないギタリスト向けの品質でどやっ!ってことらしいです。

自分の場合、ここ最近は部屋での練習はほぼiPhoneになっていて、iRig+AmpliTubeを使っていたのですがこの組み合わせに比べると「i-CUBE LINK」は確実にノイズは少ないです。

さらに、「i-CUBE LINK」とつなげたiPhone/iPad で使って欲しいRolandの独自アプリ「CUBE JAM」が提供されています。Amplitube にすでに数千円課金している身としては、それほど期待していなかったのですが、これがなかなか実戦用でした。

ざっくり言うと、iTunesから取り込んだ音源に合わせてギターテイクを何度も録り直したり(別名保存)ミックスしたりということがシンプルに迷わずできます。

Amplitube やGarageband との比較だけなので、音作りの部分は完全にアンプ側に任せる当アプリについてはMTR系のソフト・アプリとの比較をした方が本当はフェアですが、いずれにしても課金アドオンとかなくって無料というのは嬉しいですよね。部屋弾き練習用に無駄なものがないので操作しやすく、気軽に練習が始められます。

Roland Corporation
リリース日:2013-01-21
無料
posted with iTunesLinker at 13.03.07
ということで「i-CUBE LINK」自体はアプリを選ばせない上に、提供アプリ「CUBE JAM」も宅弾きにちょうど良いシンプルさなのでした。


引越しのお荷物にはならないからパパギタリストも言い訳ばっちり

小さくて軽くて部屋引きには十分なほどパワフル。この筐体とこの値段でこれだけできればもうKIDS定番の15Wのトランジスタアンプはいらない時代だなあとしみじみ。
FERNANDES OS-15 エレキギター用コンボアンプ
FERNANDES OS-15 エレキギター用コンボアンプ
▲こういう懐かしいの

ちなみに、ギターはまあいいけど武骨で置物なアンプはちょっと・・・とご家族にダメ出しをされているパパさんギタリストにもオススメでございます。小さくて可愛い上に、「i-CUBE LINK」機能を使って「これはiPod・iPhone用スピーカーなのだ!」と言い張ってもギリギリ嘘にはならないでしょう^^


リビングでも気が向いたら1分で練習開始できちゃう

ということで、一応現役アマチュアバンドマンの自分にとっては、このアンプ単体で(もしくは手元のiPhoneもつないで)、単に爪弾く以上のしっかりした練習ができること、これが大きいと感じています。

十年前だったら、さあ(久々に)みっちり練習するかー、となると、重たいアンプを引き釣り出すのはもちろん、ホコリをかぶったエフェクター類を引っ張り出してきてシールドつないで、ACアダプタとコンセントの数を確保して、さらにパソコン等で(高価で重たい)ソフト立ち上げて・・・、みたいな前準備と後始末が必要でした。これが一切不要になったというのは、ズボラ派ギタリストには嬉しい限り!(でも練習不足の言い訳もできないw)

最後に欲を言えば・・チューナーやリズムボックスが内蔵されていればもっと練習をミニマムにできるなと思ったのですがまあその辺は別のiPhone アプリを組み合わせればとりあえず問題はありませんかね。

Roland CUBE Lite Guitar Amplifier BK ローランド ギターアンプ ブラック
Roland CUBE Lite Guitar Amplifier BK ローランド ギターアンプ ブラック

Roland CUBE Lite Guitar Amplifier WH ローランド ギターアンプ ホワイト
Roland CUBE Lite Guitar Amplifier WH ローランド ギターアンプ ホワイト
Roland CUBE Lite Guitar Amplifier RD ローランド ギターアンプ レッド
Roland CUBE Lite Guitar Amplifier RD ローランド ギターアンプ レッド



きっかけはショップブログから

常に楽器の新着情報をチェックできているわけではない僕が、このRoland CUBE Liteの情報を耳にしたのは偶然でした。

それは仕事中にFacebookニュースフィードに流れてきたこんな投稿から。

6
http://www.facebook.com/hatenablog/posts/162315780588734

「楽器屋さんのブログかー。読みやすいなー」って思いながらブログ内をうろついていて

2013春 ROLAND/ローランド新製品内覧会レポート Vol.2 ギターアンプ、ドラム関連製品編 - 島村楽器公式ブログ
http://shimamuramusic.hatenablog.com/entry/2013/02/12/162908

の記事に行き着いてしまいました。

ちなみにFacebookやTwitterでは他にイケベ楽器もフォローしていたりするのですが、概して売る気満々のFacebookやTwitterのセール情報よりも、楽器店スタッフの生のレポート方が親近感アリアリで断然購買意欲がわいてしまい危険です。(ここでAmazonで買ってしまうのがネットマーケティングの非情なところではありますが!)

やっぱり商品への愛情が伝わるのはブログですよね!


◆このブログでギタリストにおすすめの記事

アマチュアバンドマンなら StagePassアプリでニヤニヤしないなんて損しているかも
http://blog.livedoor.jp/ldmoriuchi/archives/6023154.html
あのMarshallのインナーイヤー型ヘッドフォンはサウンドもしっかりマーシャルだった
http://blog.livedoor.jp/ldmoriuchi/archives/3508327.html
10年ぶりに真剣に検討してギター(SG)を買った
http://blog.livedoor.jp/ldmoriuchi/archives/5318540.html
【レビュー】新時代のギター用コンパクトエフェクター「DIGITECH ( デジテック ) / iSTOMP」が大幅値下げ!
http://blog.livedoor.jp/ldmoriuchi/archives/7043950.html


このエントリーをはてなブックマークに追加