Blog Start All Over

京都でリモートワークしながらプロジェクトマネージャやディレクターをやっています。

oasis


『オアシス:ネブワース1996』は、過去25年間で音楽シーンにとって最も象徴的なライブイベントとして語り継がれている1996年8月10日と11日にハートフォードシャー州ネブワースで開催されたコンサートを、グラミー賞受賞者ジェイク・スコットによる音楽ドキュメンタリー映画だ。

ー オアシス:ネブワース1996 – アップリンク京都

オアシスの1996年のライブを取り上げた話題のドキュメンタリーをアップリンク京都で見てきました。オアシスの映画といえば2016年の「SUPERSONIC」も劇場で見ましたが、兄弟喧嘩が中心で音楽要素少なめだったアレと比べると「ネブワース1996」はダイレクトに音楽の魔法に心動かされる作品でした。

続きを読む

この記事の読了時間:3分
_000
ご縁があって四条大宮にオープンした新しいスマートホテルのロビーにあるマップデジタルサイネージに、「京都住民がおすすめするスポット」でコンテンツの協力をしました。

・・・なんて言うとすごそうですが、

「日本有数の激戦区!?京都に来たら押さえておきたいラーメン店5選」

「その気になればリモートワークもできる京都まちなか癒やしスポット5選」

の2つのテーマを設定して、それぞれ5つのおすすめスポットの写真とコメントを提供しました。元ネタのほとんどは Instagram からの投稿なのでしっかり考えて半日ほどのお仕事です。

一介の会社員兼フリーランスだけどプロフィールも載せてもらっております。

_001


続きを読む

この記事の読了時間:5分


こんばんは。恒例の買ってよかった物・はじめてよかった物に関するブログを今年も大晦日ギリギリのタイミングで書き留めます。

今年はコロナ禍にも関わらず、ドライブ旅行をしたり低山ハイクをしたりとアクティブな余暇を過ごす事が多かったので、アプリやコンテンツやガジェットなどの文化的なチャレンジは少な目な1年でした。
 
 続きを読む

スクリーンショット 2020-08-11 11.07.12

6月に note でしばらく書いてみますと宣言したばかりなのですが、note はお休みして Substack というプラットフォームをメインに書くことにしました。

なぜ note が肌に合わなかったのか、Substack のどこに注目しているのかなどは、Substackの記事で書いていますのでぜひご覧ください。





Substack はブログ的にも使えますが、"メールニュース" のプラットフォームです。継続的にアップデートを知りたい方は、メールアドレスを登録して購読が可能です。購読者なるとコメントやイイネができる仕組みになってますので、Substackがどんなものか気になる方もぜひ購読から試してみてください。




このライブドアブログの方は Substack の世界観に合わないテーマ(グルメとかライフハックとか)のネタがあれば更新する予定です。引き続きよろしくおねがいします。





2020.8.12 note はやめて Substackをメインにすることにしました

---

noteの方であまりまとまっていない考えのアウトプットを始めています。




今のところは「◯◯とニューノーマル」シリーズとなっております。


note はパブリッシングプラットフォーム後発ということもあって、ツールとしてはまだまだ60点くらいだと思うんですが、マーケティングがうまく行ってネットワーク効果が働いているので無視することはできないプラットフォームになっています。



個人的には Medium がもう少し日本語テキストの見せ方をいい感じにするか自分で調整できるようにしてくれれば サービスコンセプト的には Medium が好きなんですが。。




いま時点の note は長年に渡ってインターネッツ上で世界の誰かから参照されるかもしれない知恵を、蓄積するプラットフォームには向いていないでしょう。また、喧々諤々の議論やディスカッションの発火点になることはあっても「オシャレスッキリを邪魔するケンカ(じゃないんだけど)は他所でやってくれ」という雰囲気を感じます。

一方で、個人の思いや考えを聞いてもらう(共感してもらう)にはよくできていて、その先の「金の匂いがあまりしないマネタイズ」への導線も良くできています。

ということで、自分は note をポエム的に使ってみることにします。
向こうに何かがあったら、記事はこちらに引っ越してきます(手作業で)

このページのトップヘ